平成29年度 技術研修会

発表内容
1:周辺家屋に配慮した最適な樋門撤去計画
2:大規模土砂災害に対応した既設砂防堰堤の改良計画
3:山間部における新設跨道橋の土工計画
4:海底地形調査における三次元計測機の特性

平成28年度 技術研修会

発表内容
1:橋梁点検の実情と課題への対応と対策
2:岩屑なだれに対応した既設砂防堰堤の嵩上げ計画・設計

平成27年度 技術研修会

発表内容
1:河川整備計画の現状と河川整備基本方針に見る事例
2:降雨特性の地域性が「ため池設計」に与える影響

平成26年度 技術研修会

発表内容
1:ダム湖の堆砂状況を明確に表現できる三次元計測
2:河川管理施設における長寿命化計画の行動計画と評価・対策

平成25年度 技術研修会

発表内容
1:地すべり区域に新設する道路線形ルートの比較・選定
2:河川定期縦横断測量における河床形状の実態と評価

平成24年度 技術研修会

発表内容
1:砂防工事における無人化施工を考慮した砂防ダム計画
2:長寿命化を目的とする新工法を用いた橋梁補修設計

社内勉強会の開催

数学や応用力学などの基礎的な勉強、特異な計算手法、新技術を活用した提案や計測方法など技術スタッフが「知りたいこと」をテーマにした社内講習や実地研修を実施しています。例えば、東日本大震災後には「地震時、貯水池・ダムに生じる波浪高」というテーマで地震時における波浪を理解するために波浪理論の基礎、表面波、重複波、長波、セイシュなどについて勉強しました。また、それを表現するCGやCADの理解を深めるために、その基礎となる行列の幾何構造をテーマにした講習会なども実施しています。

2 / 212